医院名:市来歯科医院 住所:荒川区西日暮里2-17-5 日暮里サンシャインビル3F(日暮里駅東口徒歩1分) 電話番号:03-3805-3445

歯周病治療

歯周病治療「歯周病」は歯を失う原因として、虫歯よりも多いことをご存じですか?そんな歯周病の主な原因はプラーク(歯垢)です。プラークに潜む歯周病の原因菌が増えると、歯肉に炎症を起こし、慢性化すると歯を支えている周囲の骨を溶かし、最終的に歯が抜け落ちてしまうのです。
歯周病は、気が付いたときにはかなり進行している可能性があります。違和感に気づいたらすぐにご相談ください。

歯周病の進行段階

歯肉炎

歯肉炎とは歯周病になる前の症状で、歯肉にのみ炎症が起きている状態です。





軽度歯周炎

軽度歯周炎とは歯肉炎から進行し、歯を支える周囲の骨が吸収し始めた状態です。





中等度歯周炎

軽度歯周病よりさらに歯の周囲の骨が吸収し症状が進行した状態です。

 

 

 

重度歯周炎

重度歯周炎とは歯を支える周囲の骨が3分の2以上吸収し、歯のぐらつきもかなり大きくなり食事にも支障をきたす状態です。

こんな症状がありましたら歯周病かもしれません! 

・歯茎から血が出る
・歯茎が腫れている
・歯がぐらぐらする
・口臭が気になる
・起床時に口内がネバつく
・歯と歯の間に隙間がえdきた、隙間が広がった
など上記以外にも歯周病と思える症状が他にもありますので気になることがありましたら早めにご相談ください。

歯周病を進行させやすい誘因

・歯ぎしり
・喫煙
・食いしばりや噛みしめ
・ストレス
・かみ合わせの不良
など歯周病には進行がしやすい原因もあります。
歯周病かもと思い上記のようなことがありましたら進行も早く進んでしまう可能性があります。

当院での歯周病治療

歯周病の治療としてプラークや歯石の除去を行います。
歯周病の状態い応じて外科的な処置や軽い場合はスケーリングによる治療など様々です。
歯周病は重度になる前に治療を開始することで抜歯になる可能性や他の歯への影響、身体などの身体面への影響と計り知れない病気です。
そのため定期的な歯のクリーニングと定期検診、ブラッシングにて予防をすることで歯周病になっても早く気付いたり、クリーニングをすることで歯周病の治療ができる場合もあります。

そのため、歯周病かもと少しでも思われましたらまずご相談ください。
丁寧にカウンセリングとご説明を行い治療していきますのでご安心ください。

 

歯周病検査

当院では歯周病の治療としてまず歯周病の検査を行います。
顕微鏡を使って歯と歯肉の間の歯周ポケットの歯周病菌を調べることで現状の歯周病の状況の検査とその後の治療法についてを調べていきます。

tel:03-3805-3445
一番上に戻る